空飛ぶ巫女のありふれた一日

空飛ぶ巫女のありふれた一日

適当に平和で、適当に弾幕ごっこな一日 朝は意外と早起きで、お昼ご飯は盛り蕎麦を、 夕暮れには陽陰玉を降らせ、夜は異国の酒を傾ける―― 秋が終わり冬が始まる頃、幻想郷の守り手である 博麗の巫女・博麗霊夢のとある一日をお送りします サンプルはこちらのページに掲載しています。 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2378809

適当に平和で、適当に弾幕ごっこな一日 朝は意外と早起きで、お昼ご飯は盛り蕎麦を、 夕暮れには陽陰玉を降らせ、夜は異国の酒を傾ける―― 秋が終わり冬が始まる頃、幻想郷の守り手である 博麗の巫女・博麗霊夢のとある一日をお送りします サンプルはこちらのページに掲載しています。 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2378809